政治

衆院選「投票して」 ミス沖縄ら呼び掛け

チラシなどを配り、衆院選への投票を呼び掛けたミス沖縄=那覇市

 22日投開票の衆院選への投票を呼び掛けようと、県選挙管理委員会(当山尚幸委員長)や県明るい選挙推進協議会などは20日、那覇市のサンエー那覇メインプレイスで啓発活動を実施した。

 選管委員や職員、ミス沖縄がチラシやティッシュを配布した。

 県選管の当山委員長は「今回は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて初めての衆院選だ。現在、台風が接近している。期日前投票も積極的に活用してほしい」と呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス