社会

1位はオオゴマダラ はーべーる総選挙結果

オオゴマダラ

 沖縄の自然保護や生物多様性のシンボルとしての「県蝶(ちょう)」制定を目指し開催された「はーべーる総選挙」(主催・沖縄県の蝶制定県民の会、琉球新報社、共催・医療法人陽心会)の集計が16日までに終了した。計2万3840票の投票があり、県の代表的なチョウ5種のうち、オオゴマダラが半数近くに上る1万1440票を得て1位に輝いた。

 2位はリュウキュウアサギマダラ、3位はフタオチョウ、4位はコノハチョウ、5位はツマベニチョウと続いた。

英文へ→Tree Nymph Butterfly takes the top spot in the “Haberu General Election”



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス