政治

石垣市長選 あす告示 保守分裂、三つどもえへ

 【石垣】任期満了に伴う石垣市長選(11日投開票)が4日、告示される。3期目を目指す現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新推薦=と、いずれも新人で前市議の宮良操氏(61)=社民、社大、共産、自由、民進推薦、前県議の砂川利勝氏(54)の3氏が立候補を表明しており、保守分裂の三つどもえになる公算が大きい。

 陸上自衛隊配備計画への対応や経済振興策、子育て・教育環境整備などが争点になる見通し。支持拡大に向けて激しい前哨戦を繰り広げている。

 中山氏は4日午前8時30分から市真栄里の選挙事務所で、宮良氏は同午前8時30分から市登野城の選挙事務所で、砂川氏は同午前8時30分から市真栄里の選挙事務所でそれぞれ出陣式・出発式を行う。

 市の選挙人名簿登録者数は1日現在、3万8706人(男性1万9272人、女性1万9434人)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス