新たなスタートを切る新入生=2日、西原町の沖縄キリスト教学院大学・短期大学・学院大学大学院

 沖縄キリスト教学院大学・短期大学・学院大学大学院(西原町、友利廣学長)で2日、入学式が開かれ、学生と院生合わせて288人が真新しいスーツに身を包み、新たな学びの門をくぐった。

 新入生を代表して保育科の青木華鈴さん、英語科の伊舎堂さくらさん、英語コミュニケーション学科の下地英里香さんの3人が「世界人権宣言を尊重し、責任ある存在としての自己を認識しつつ神と人とに仕える者となるよう努める」と宣言した。

 友利学長は「社会を担う人材たらんと日々研さんを重ねることを祈念します」と激励。電子オルガンの生演奏で賛美歌や校歌斉唱が歌い上げられた。

 同日、沖縄国際大学、沖縄女子短期大学でも入学式が開かれた。県内大学ではそのほか、沖縄大学が1日に終え、3日に県立芸術大学、県立看護大学、4日に名桜大学、6日に琉球大学で開かれる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス