政治

「元気に頑張っている」 静養中の翁長知事、12日ぶり登庁

12日ぶりに県庁に姿を見せた翁長雄志知事=16日午前、県庁

 膵臓(すいぞう)に腫瘍が見つかり静養中の翁長雄志沖縄県知事は16日、12日ぶりに県庁に登庁した。部局長を交えた週初めの政策会議に出席するためで、体調について翁長知事は「会見した時から変わらない。チェックチェックでしっかり元気に頑張っている」と記者団に語った。

 政策会議では麻疹(はしか)対策など主要業務の状況を確認した。出席者によると「自分が休みの間もしっかり頑張ってほしい」と呼び掛けたという。

 翁長知事は精密検査で膵臓に腫瘍が見つかったことを公表した。腫瘍を取り除く手術まで、登庁せず静養に充てている。