経済

イオン具志川がリニューアル フードコート広くなったよ 無添加カレー「Cfarm」県内初出店

テープカットする佐方圭二社長(右)と島袋俊夫市長(左から3番目)ら=28日、うるま市のイオン具志川ショッピングセンター

 【うるま】イオン琉球(南風原町、佐方圭二社長)は28日、沖縄県うるま市のイオン具志川ショッピングセンターを改装し、オープニングセレモニーを開いた。1階にイートインスペースを新たに設け、新規12店を含む全60店舗が新装した。佐方社長は「オープンから18年で地域の環境やお客さまのライフスタイルは大きく変化した。3世代が集い、インバウンドに対応した店舗としたい」と抱負を語った。

 2000年の開業以来、大幅な改装は初。2階キッズゾーンにソファを配置するなど店内でくつろげるスペースを広げた。2階フードコートは約1・5倍拡大し、無添加カレーの「Cfarm」が県内初出店した。中城湾港のクルーズ船寄港に伴う外国人観光客に対応し、中国で約9割以上が使用しているというモバイル決済の「アリペイ」と「ウィーチャットペイ」を導入した。