地域

宜野湾ハーリー8年ぶりに復活 8月19日開催へ

 【宜野湾】2010年を最後に開催されていなかったハーリー大会が8年ぶりに“復活”する。漁協関係者などでつくる「宜野湾はごろもハーリー大会実行委員会」は11日、運営体制や実施要項について話し合った。大会は8月19日に宜野湾漁港内で実施し、関連イベントなども行う予定。発起人の前森一夫委員長は「子どもたちが主役として関わり、楽しめる催しとしたい」と抱負を語った。

 ハーリー大会は「第15回楽歌祭」(NPO法人沖縄コンベンションシティ会主催)に合わせて実施される。市内の中学校4校から中学生の部8チーム、一般の部42チームが参加し、タイムを競う。

 以前は市の観光協会が主催していた。子どもたちが主体的に関わるイベントにしようと刷新し、大会運営に子どもたちが携わる。イベントを通して、地域の文化継承や活性化につながることを目的とする。

 実行委は今後、参加チームを募集する。問い合わせは、宜野湾マリン支援センター(電話)098(942)2200。