地域

道の駅ぎのざ、新装オープン 水遊び広場も

 【宜野座】沖縄県宜野座村の道の駅ぎのざが4月28日、リニューアルオープンした。ゴールデンウイーク期間中、ステージイベントやアクティビティ体験などのほか、生産者直売の朝市も行われ、家族連れや観光客など多くの人でにぎわった。


水遊び広場ではしゃぐ子どもたち=4月28日、宜野座村の道の駅ぎのざ


 これまでの道の駅ぎのざは特産物加工直売センターのみだったが、一括交付金を活用し、2015年から17年にかけて観光拠点施設を整備。新しく整備された施設は3階建てで、観光案内所や展望デッキのほか、水遊び広場、宜野座村のマスコットキャラクター「ぎ~のくん」を模した大型遊具「ぎ~のくんランド」があり、大人から子どもまで楽しめる施設となっている。

 ゴールデンウイーク期間中のイベントでは、4万5千人以上が来場し、子どもたちの楽しそうな声であふれていた。
 (比嘉力康通信員)