スポーツ
釣りへ行こう

「みっぴ」が実力発揮

6月3日、慶良間沖で53センチ・1.8キロのタマンをテンヤ仕掛けで釣った秋丸美帆さん

 通称「みっぴ」の名で知られるダイワのスーパーフレッシュアングラーの秋丸美帆さん。県内大手釣具店シーランドが企画した「みっぴと釣りに行こう」の企画に多くの希望者が殺到、抽選で9名が選ばれた。

 3日、糸満漁港から南美丸で出船。まずは糸満沖でディープエギングに挑戦したがノーヒット。

 今度は慶良間沖でテンヤ釣りに挑戦した。良型のジセーミーバイやナガジューミーバイほか、ムルーやハンゴーミーバイなどいろいろな魚がヒット。その度にみっぴと記念撮影が行われ、みっぴファンの参加者は大喜び。

 ほぼ全員との記念撮影が終わったところで、みっぴもテンヤ釣りに挑戦。かわいいだけでなく釣りの腕前もかなりのものと知られているみっぴは、この日も本領発揮。ムルーやハンゴーミーバイなどをコンスタントに釣り上げた。

 午後0時23分に大きなアタリがあり、竿(さお)が大きく締め込まれリールからラインを引き出す大物がヒット。危なげないやり取りで上がってきたのは53センチ、1・8キロのタマンで、彼女の実力を改めて感じさせた。3キロ近いタマンも釣れ、参加者は憧れの釣りアイドルと楽しい時間を過ごした。南美丸(電話)090(3795)1454。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


6月4日、パヤオで2~3キロのマグロほかカツオやツムブリ、マンビカーを釣ったマルキューの山口憲秀さんと「釣女ちゃこ」こと河野ちあきさん(南美丸)

5月28日、国頭海岸で38センチのイノーヒロサーほか25センチ前後のオンレーを数釣りした城間歓大さん(小6)


5月27日、平敷屋海岸で56.6センチ・4.07キロのマクブを釣った前新屋薫さん

5月27日、泡瀬海岸で74センチ・3.13キロのギンガメアジ、65.5センチ・1.87キロのオニヒラアジ、42センチ・1.17キロのチンシラーを釣った上原保輝さん(チーム鱗釣会)


5月28日、スーガマ沖で62センチ・3.31キロのアカジンと69.2センチ4.73キロと71.2センチと71.2センチ・5.53キロのイヌバーを釣った翁長雅さん

6月2日、西原漁港で12センチのイシガキダイの幼魚を釣った島袋愛士さん


5月27日、渡名喜沖で72.7センチ・4.15キロのウムナガーを釣った渡嘉敷博和さん

5月28日、本島南部海岸で63センチ・2.91キロと60センチ・2.57キロのタマンを釣った照屋雅人さん


5月30日、恩納海岸で70センチ・4.36キロ、62センチ、51.6センチのタマンほかを釣った花崎友紀さん

6月1日、糸満漁港で66センチ・3.28キロのタマンを釣った長濱諭さん


釣りへ行こう