政治

渡具知市長が再議書を提出 再編交付金充てない補正予算案可決に異議 名護市議会

可決された修正予算案について「再議に付する」として理由を述べる渡具知武豊市長=2日、名護市議会議場

 【名護】名護市議会6月議会定例会本会議で賛成多数で可決された修正予算案について、渡具知武豊市長は異議があるとして、再議書を議会に提出した。

 渡具知市長は再議書で「当該修正議決が確定することは市民ニーズへの予算対応を実現可能な範囲で行っていくという健全な財政運営をより困難にしてしまう」と指摘している。

 午前の本会議では、渡具知市長が提案した給食費と保育料は辺野古新基地建設に協力姿勢を示した再編交付金ではなく、財政調整基金でまかなう修正予算案を野党が提出し、賛成多数で可決していた。【琉球新報電子版】