FC琉球―藤枝MYFC 後半40分すぎ、追加点となる3点目を決める和田凌=7日夜、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場(古堅宗陽撮影)

 サッカーの明治安田J3第17節、FC琉球は7日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で藤枝MYFCと対戦し、3―0で快勝した。大雨の影響でリーグ首位の鹿児島ユナイテッドFCの試合が行われなかったため、琉球は暫定1位に浮上した。今季初の3連勝を達成、通算9勝4分3敗で、勝ち点は31とした。

 保持率の高いポゼッションサッカーで攻め入り、前半14分に中川風希が先制ゴールを決め、30分に富樫佑太が追加点を挙げて2―0で後半へ入った。リードしたまま迎えた後半41分、和田凌のダメ押しのシュートが決まり、3―0で快勝した。

 試合は「全島サッカー1万人祭り」の一環として行われ、7289人の観客が詰め掛けた。

 後半戦となる琉球の次戦は16日、秋田県のあきぎんスタジアムでブラウブリッツ秋田とアウェー戦を行う。【琉球新報電子版】