社会

台風21号でRACが5便欠航 JALやJTAなどは全便通常運航

 台風21号の接近に伴い、琉球エアコミューター(RAC)は3日、那覇―北大東1便、那覇―南大東3便、北大東―南大東1便の計5便の欠航を決めた。135人の足に影響が出るとみられる。

 日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、日本エアコミューター(JAC)が3日に運航する那覇空港発着便については、全便通常運航となる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス