経済

沖縄ツーリスト、東京に居酒屋 飲食業初展開 来月オープン

創立60周年式典であいさつする東良和会長と役員ら=28日、那覇市久茂地

 沖縄ツーリスト(OTS、那覇市)は28日、創立60周年記念式典を那覇市久茂地のタイムスホールで開き、旅行業界の代表者らが節目を祝った。同社の歴史や事業を紹介した東良和会長は、10月9日に東京で飲食店「旅職人がつくる居酒屋 AGARI」をオープンすると発表した。日本や世界各地の食材を居酒屋として提供する。同社が飲食事業を展開するのは初めて。

 「AGARI」は浜松町の東京支店に程近い港区芝にオープンする。昼はOTS社員が自家製麺の沖縄そばを提供する。夜は居酒屋を運営し、OTSが事業展開するニュージーランドの牛肉や北海道の野菜、魚介類など「旅行事業を通じて厳選した」という各地の食材を提供する。富山県南砺(なんと)市で古民家の再生プロジェクトを実施していることも紹介し、「顧客の多様化に対応するため、本格的に人工知能(AI)の導入を準備している。時代の変化を先取りしたい」と述べた。

 東会長は「『地域に根ざし、世界にはばたく』をモットーに、100周年に向けて社員一同、頑張っていきたい」と力強くあいさつした。OTSは1958年10月に那覇市で創業した。