経済

沖縄ファミマの「学P」商品 10月2日~15日に販売

「学P沖縄リーグ2018」で各大学の学生らが開発した商品

 沖縄ファミリーマート(那覇市、野﨑真人社長)は、県内の大学生を対象にした実践型インターンシップ「学P沖縄リーグ2018」で開発された商品を、2日から15日までの14日間、県内ファミリーマート全店で販売する。特設サイトでは16日までWEB人気投票も行う。

 参加校は琉球、沖縄女子短、沖縄、県立芸術、沖縄キリスト教学院、沖縄国際、名桜の7大学。パンや弁当、デザートなど、学生らが3カ月かけて7点の商品開発を手掛けた。