スポーツ
釣りへ行こう

女性釣り師24キロのロウニンアジ

9月24日、読谷海岸で122センチ・24.49キロのロウニンアジを釣った仲村美菜子さん

 仲村美菜子さんは男性顔負けの実績を上げている大物釣り師。昨年18キロの大物を釣り上げ、今年も14・31キロを含む4匹のロウニンアジを釣り上げている。

 9月24日、仕掛けをPEライン5号と細目に変え、根ズレ防止のリーダーを長めにとった。北部のポイントに向かおうとしたが、台風24号の影響で風が強くなってきていたので、穏やかな読谷村海岸に変更した。

 シガヤーを餌に仕掛けを投入。アタリはあるが針掛かりせず、気づけば夜明け前の午前4時。サマーベットに横になり目を離した瞬間、竿が曲がり、すごい勢いでラインが引き出されている。急いで飛びつき渾身(こんしん)の力で竿を支える。強弱のある左右に暴れる引きは本命のロウニンアジと確信。竿を持つ手が限界近くなってようやくファーストランが止まった。

 慎重にやり取りしながら寄せ、魚影をライトで照らすと銀色に輝くきれいなロウニンアジ。何度もイメージトレーニングをしていたのでいつもより上手にランディング。これが自己記録となる24キロだった。

 9月23日、西崎一文字を会場に2018クラブキザクラ琉球懇親釣り大会が開催された。28センチ以上の3匹の総重量の横取り方式で競った。

▽優勝 濱川翔伍 3匹 1・82キロ

▽2位 田島快飛 1匹 0・63キロ

▽3位 安田一平 1匹 0・32キロ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


9月23日、2018クラブキザクラ琉球懇親釣り大会で上位入賞した(左から)田島快飛さん、濱川翔伍さん、安田一平さん

9月23日、安謝海岸で20.5センチのミーバイを釣った山城こうのさんと、21センチのトカジャーを釣った山城あおいさん


9月8日、東海岸で122.5センチ・22.4キロのロウニンアジを釣った金城幸喜さん(チーム海クヮーサー)

9月24日、馬天沖で45センチのツバメウオを釣った島袋愛士さん


9月22日、若狭海岸で46.8センチ・1.53キロのトカジャーを釣った目取真與治さん

9月17日、浜田漁港でヤマトビーやキス、タマンを数釣りした石川光樹さん、勇樹さん、美樹さん兄弟


9月23日、宜名真海岸で77.6センチ・5.68キロのマグロをルアーで釣った神里悟史さん

10月1日、平安座海岸でシガヤーダコを餌に71センチ・5.24キロのムネアカクチビを釣った新垣勝哉さん


9月22日、金武湾のカヤックジギングで68センチ・4.08キロのナンバーを釣った安村直也さん(チームOPA)

9月27日、北谷海岸で45センチ・1.64キロのカーエーを釣った豊里友長さん


釣りへ行こう

安謝で8.7キロのマクブ

2019年9月13日 18:12

県内最大のタマン釣り大会

2019年9月6日 15:14

慶良間でロウニンアジ3匹

2019年8月30日 17:43

久米島、海の豊かさ実感

2019年8月23日 17:37

泳がせで7キロのアカナー

2019年8月2日 17:55

青く輝く美しきファイター

2019年7月26日 18:57
関連するニュース