芸能・文化

安室奈美恵、MAXに続け! 女性ダンスボーカルユニット オーディション

「海外に通用するアーティストを沖縄で発掘したい」と語るRYON・RYON=那覇市の琉球新報社

 女性ダンスボーカルユニットを発掘する「沖縄アジアオーディション “Catch” the “Chance”~未来への第一歩を踏みだそう~」(よしもとエンタテインメント沖縄主催)の応募がこのほど始まった。対象は沖縄県内在住の女性。合格者は来年夏に沖縄をアジアへ発信するプロジェクトメンバーとしてアジア各国でショーケースライブに出演する。

 プロデュースするのは、安室奈美恵やMAX、SPEED、倖田來未らの振り付け、ステージ演出を手掛けた女優・ダンサーのRYON・RYON。「語学力を身に付け、海外に通用できるプロのアーティストを育てたい」と意気込みを語った。

 沖縄でダンスボーカルユニットを結成することについては「民謡や琉球舞踊など、沖縄は芸能文化が豊富だ。安室やMAXが生まれた背景にも多彩な芸能があると思う。素晴らしい歌声とダンスを持った人に出会えることを期待している」と話した。

 応募締め切りは30日。応募方法はhttp://laughp-audition.oimf.jp/。問い合わせはサザンクルー(電話)050(2018)3658(平日午後1~7時)。