社会

人道支援 功績たたえ 沖縄平和賞 JVCに贈呈

第9回沖縄平和賞を受賞した特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンターの今井高樹代表理事(右から2人目)と職員の仁茂田芳枝さん(右端)=23日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 アジア太平洋地域の平和構築や維持に貢献した個人・団体に贈られる第9回沖縄平和賞の授賞式が23日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開かれた。受賞した特定非営利活動法人「日本国際ボランティアセンター(JVC)」(東京都、今井高樹代表理事)に沖縄平和賞委員会会長の玉城デニー知事から賞状と賞牌(しょうはい)、賞金1千万円と記念品が贈られた。

 今井代表理事は受賞者あいさつで「大変感謝すると同時に、受賞の重みを受け止めている。世界には紛争や人権抑圧がまだ横たわっている。沖縄から発する平和のメッセージに、一緒に取り組んでいきたい」と強調した。玉城知事が「ますますの活躍を祈念する」と受賞をたたえた。
 JVCは海外の紛争地などで活動する非政府組織(NGO)の草分け的な存在で、1980年にインドシナ難民の救援をきっかけに発足した。アジアやアフリカ、中東など世界11カ国で人道支援や平和構築活動に取り組んでいる。



関連するニュース