経済

オリオンハッピーパーク 来場100万人 台湾の黄さん

 【名護】オリオンビールの生産過程を見学できる名護市の「オリオンハッピーパーク」の来場者数が22日、100万人に達した。100万人目の来場者となったのは台湾・桃園市から家族で訪れた黄千晏さん(28)=写真左から2人目=で、2011年5月のオープンから8年目で達成した。

 黄さんには花束や琉球ガラスの記念の盾のほか、ビール1ケースやオリジナルTシャツなど記念品が贈られた。黄さんは「突然のことで驚いた。工場では新鮮なビールを味わいたい」と話した。

 開業当初の年間来場者は約10万人だったが、徐々に増えて17年度は約16万人に達した。石川雅弘工場長は旅行会社からの評価が高いことに触れて「アテンドの素晴らしさが評価されていると自負している」と述べた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス