芸能・文化

「この街に生まれ育ったから今の自分がいる」 DA PUMP ISSAが語る沖縄愛㊦

「自分たちらしい歌とパフォーマンスを、皆さんに届けたい」と意気込むDA PUMPのISSA=東京都内(喜瀬守昭撮影)

 第69回NHK紅白歌合戦の出場を決め、日本レコード大賞の大賞候補にも選ばれたDA PUMPのISSA。インタビューの「下」では故郷沖縄市への思いや12日発売のベストアルバムについて紹介する。

愛する故郷のために

 ―沖縄市の「ナイトメイヤー」就任や「ちゃんぷる~沖縄市大使」など、今年に入って出身地での活動が増えている。

 「大変うれしいことだと感じている。自分の愛している街に何か貢献できることはないかずっと考えていた。沖縄市は自分のルーツ。ロックやジャズ、ラップ、沖縄民謡など多彩な音楽であふれている。この街に生まれ育ったから、今の自分がいる」

 ―普段地元に帰ると何をしているのか。

 「普通に街中で過ごしている。変なよろいをかぶらず、行きつけの居酒屋に行って飲んだり、仲間と飯食いに行ったり、ゆったりと過ごしている」

 ―沖縄市はどんな街だと思うか。

 「かっこいい街だと思う。アメリカはもちろん、ブラジルやインド、フィリピンなど多国籍な人が集まって音楽が鳴り響く。音楽の勉強をしなくても自然と身に付く。アーティストにとってこんな素晴らしい街はない」

 ―どんな沖縄市にしたいか。

 「幼少時代の頃にあった活気あふれる街にしたい。今、シャッター街が広がり少し寂しい気持ちになる。安全で楽しい街であることを自分なりにPRし、にぎわいのある沖縄市にしたい」

自分たちらしく


ベストアルバム「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」のジャケット

 ―12日にはDA PUMPのベストアルバムが発売される。

 「これまでのDA PUMPの曲を今のメンバーで再録した。デビュー当初のフレッシュな歌声に比べて修業を積んでいるので、かなり熟練された声になっていると思う。自分たちの曲をずっと聴いてくれてきた方や初めての方、『U.S.A.』で知った方すべてにこのアルバムを手に取って聴いてほしい」

 ―来年はどんな年にしたいか。

 「ライブで全国各地を巡りたい。今年は多くの方々にDA PUMPを知ってもらった。その感謝の気持ちを伝えながら楽しさあふれるパフォーマンスを思い切り見せたい」

 ―「U.S.A.」がヒットして次作にプレッシャーを感じることはないか。

 「ないと言えばうそになる。でも売り上げや結果を気にしていたらいい物は作れない。これまで通り、自分たちらしく納得のいく歌とパフォーマンスを、皆さんに届けたい」

 (聞き手 金城実倫)
 

 ◇DA PUMPのベストアルバム「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP」(SONIC GROOVE)は「U.S.A.」やデビュー曲「Feelin’Good―It’s PARADISE―」「if...」など全16曲が収録されている。税抜き2900円。DVD付きは税抜き4200円、CD2枚組とDVDの初回生産限定豪華盤は税抜き6600円。

…………………………………………………………………………

 【ダ・パンプ】 県出身のISSA、KEN、SHINOBU、YUKINARIからなる4人組として1997年にメジャーデビュー。現メンバーはISSA、DAICHI、KENZO、TOMO、KIMI、YORI、U―YEAHの7人。自身のパフォーマンスのみならず、数々のアーティストの振り付けや演出など、多方面で活躍中。


THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP(CD+DVD)
DA PUMP
SONIC GROOVE (2018-12-12)
売り上げランキング: 9