経済

結婚衣装に紅型プラス 沖縄らしさ演出 ブランジュジュ

紅型柄の商品を提案するブランジュジュの吉水壽美代表=11日、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇

 紅型プリントブランドのブランジュジュ(吉水壽美代表)は、新郎新婦の衣装に紅型のデザインを加えるサービス「ビンガタプラスワン」を来年から始める。

 白やカラーのウエディングドレスに紅型柄のオーバースカートをかけるなど、ワンポイントを加えて沖縄らしさや華やかさを出す。リゾートウエディングやフォトウエディングをターゲットに、ブライダル会社に提案していく。女性にはオーバースカート、サッシュベルト、ヘッドドレス、男性にはちょうネクタイ、ベスト、ポケットチーフを提案する。柄は5種類。吉水氏が手がけた手染めの紅型を原案とした、プリント紅型のため、本物の手染めの紅型より費用を抑えることができる。

 吉水氏は「着替えなくてもワンポイントを加えるだけで雰囲気を変えることができる。地元の人にも利用してほしい」と話す。

 手染めでは困難な革財布やグラス、陶器などにも紅型のデザインを取り入れることができ、約50種類まで商品を増やしている。商品は北谷町の店舗のほか、県内のホテルや土産品店などで販売している。問い合わせはブランジュジュ(電話)098(926)1930。