エンタメ

『君の名は。』の新海誠展が開幕 県立博物館・美術館 2月まで

制作過程を展示しているアニメーション映画監督アニメーション映画監督「新海誠展」=18日、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館

 アニメーション映画監督の「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」(主催・沖縄美ら島財団など)が18日、沖縄県那覇市おもろまちの県立博物館・美術館(おきみゅー)で始まった。来年2月3日まで。

 2016年に記録的ヒットとなった「君の名は。」の監督、新海誠さんが製作した映画6作品について、映像や絵コンテ、作画、設定資料などで製作過程を紹介している。

 全国巡回展で沖縄が11カ所目。オープニングムービーの約2分の映像は、東京の新国立美術館とおきみゅーのみの上映。

 新海さんのファンという棚原健太さん(24)=浦添市=は「物語の流れの中ではさほど重要じゃない部分が展示されていて、作品を見直したら違う見方ができると思う」と話した。

 車体を新海誠氏の作品仕様にした、沖縄ホンダのラッピングカーも開催期間中、屋外に展示している。

 入館料は一般1200円、高校大学生800円、小中学生500円。問い合わせは、おきみゅー(電話)098(941)8200。