政治

名護市議会、県民投票関連予算を可決 野党13人が賛成、公明1人と与党11人が反対

県民投票の補正予算に反対する与党市議ら=21日午前11時半すぎ、名護市議会

 【名護】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票について、名護市議会(大城秀樹議長)21日、定例会最終本会議で、県民投票の事務経費を含む補正予算を賛成多数で可決した。

 賛成、反対の両討論があり、議員25人のうち、野党13人が賛成、公明1人、与党11人は反対した。【琉球新報電子版】