くらし

那覇空港 早くもUターン混雑 見送りの家族、涙

帰省客や観光客で混雑する空港カウンター=2日午後、那覇空港

 那覇空港は2日、県内で家族や友人と年末年始を過ごした帰省客や観光客らのUターンで混雑した。国内線の出発ロビーでは、家族らがUターン客に「元気でね」「またね」と笑顔で手を振ったり、涙を流して見送ったりする姿があった。

 年末年始は約10人の孫らと那覇市松川の自宅で雑魚寝し、県内各地を巡ったという上原ヨシノさん(73)。愛知県で働く孫上原樹希也さん(22)の交際相手・山下さくらさん(23)=同県=も共に過ごした。一足早く地元に帰る山下さんを見送り、新たな“孫”との別れをさみしそうに「一緒にしばらく過ごしたもんだから…」と目を潤ませた。

 2年連続で沖縄で年を越し、地元に帰る便を待っていた東野宏宣さん(49)=大阪府、自営業=は、出発ロビーで家族と沖縄での思い出話に花を咲かせた。東野さんは「予報では天気は悪かったけど、晴れて首里城の正月儀式も見られた。来年も来たい」と満足げだった。小学3年の娘有紗さん(9)は「(浦添市のフォーモストブルーシールで)好きなようにアイスを作れて楽しかった」と笑顔で話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス