国際

【中国時報】校長の「鬼歩舞」ネットで人気に ダンス、健康体操に

 中国のある小学校の校長が小学生の流行に乗っかり、自ら独学で「鬼歩舞」(メルボルン・シャッフル)というダンスを習得し、小学校の健康体操に取り入れた。その映像がインターネットで流れると、海外のネットユーザーからも称賛の声が届いている。

 山西省関西小学校の校長である張鵬飛が考案したものだという。校長があるとき町を歩いていたら、たまたま広場でストリートダンスを踊る集団を目撃し、その一つである「鬼歩舞」に興味を持ったという。最近の小学生たちはゲームなど三次元の商品が好きで、なかなか外で遊び回ることをしない。そこで、この「鬼歩舞」を小学校に導入すれば、子どもたちが運動に興味を持つのではないかと考えたのだ。教える前にまずは自分から、と校長は1カ月半でダンスを覚え、かなりのダイエット効果になったという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス