教育

「県民投票って意味分からない」と思っている人でも大丈夫 17日に高校生・大学生向け学習会

学習会への参加を呼び掛ける元山仁士郎さん(右)と大城章子さん(提供)

 24日に投開票される県民投票について高校生や大学生を対象にした学習会「高校生・大学生が考える県民投票」(県民投票について考える実行委員会主催)が17日午前10時~正午、沖縄県那覇市古島の教育福祉会館3階で開かれる。入場無料。

 「辺野古」県民投票の会代表の元山仁士郎さんを講師に招き、主権者としての役割、県民投票の目的と意義を学ぶ。自由討論もある。

 同会の大城章子さんは「意見の押し付けの場ではなく、県民投票について若者がどう考えているか、何が分からないかを学ぶ場になっている。ぜひ多くの参加者に来てほしい」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは、教育福祉会館・當真(電話)098(887)1661。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス