くらし

春の沖縄に吹く突風「二月風回り」にご注意を! 海保が呼び掛け

 第11管区海上保安本部は2月27日、沖縄地方で旧暦2月(3月7日~4月4日)ごろに吹く突風「ニンガチカジマーイ」(二月風回り)への注意を呼び掛けた。

 二月風回りは、台湾付近で発生した低気圧が前線を伴いながら急速に発達し、沖縄地方を通過する際に発生。南風から急激に強い北風に変わる。2007年4月、読谷村残波岬や恩納村瀬良垣の海岸で潮干狩り中の3人が高波にさらわれ死亡する事故も発生した。

 同本部は、イノー(礁池)歩きの季節を迎えるのを前に、その適した日時を記載した「イノーカレンダー」の提供を始めた。同本部のホームページ(http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN11/mr/ino-/ino-teikyou.htm)などから入手できる。


イノーカレンダー

関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス