エンタメ

沖縄の大学生のホラー映像コンペ 優勝は琉球大学「いつかの声」 28日深夜にOTVで放映

学生ホラー映像コンペ「学トラ」で優勝した琉球大など参加した学生ら=12日、那覇市の桜坂劇場

 大学生がホラー映像を製作し競う「第1回大学対抗琉球トラウマナイト学生コンペティション」(主催・真宣組、PROJECT9)が12日、沖縄県那覇市の桜坂劇場で開催され、琉球大学が参加4大学の頂点に立った。2位と52ポイント差の470ポイントで優勝した琉球大学の「いつかの声」は沖縄テレビのオンエア権を獲得。29日午前1時25分(28日深夜)から放送される。

 イベントでは琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、県立芸術大学の4大学の学生が監督、脚本、キャスティングなどを担い、制作した各15~20分のホラー映像を上映。審査員や約300人の観客による投票で優勝チームが決定した。

 優勝作品の監督を務めた琉球大学2年の山田智貴さん(23)は「いざ立ってみるとすごい景色で夢みたいな状況。作品の色を大切に、どう仕上げてまとめるかを意識して演出した」と喜びをかみしめた。