3月10日、ダイワ・銀狼カップ2019沖縄大会1回戦で上位入賞した皆さん

 10日、那覇一文字を会場に2019シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権・沖縄大会が開催された。A~Dの4ブロックに分けてグレ(オキナメジナ)優先の横取り方式で行われた。

 当日は風が強く時折雨も激しく打ち付ける厳しい天気。前半は目立った釣果は無かったが、後半からイラブチャーや60センチを超えるタマン等が釣れ始めた。終了間近になってBブロック以外の各ブロックでグレが釣れ、7選手が7尾を釣り上げた。

 上位4人は10月に大分県で行われるセミファイナルへの進出権を獲得した。

▽1位 宮城啓佑 1・3キロ(Dブロック1位)
▽2位 上原康平 1・28キロ(A1位)
▽3位 安田一平 0・76キロ(C1位)
▽4位 湧川朝則 1・22キロ(A2位)

 10日、名護漁港を会場に第4回ダイワ銀狼カップ2019沖縄大会1回戦が開催された。25センチ以上の生きているチヌ5匹までの総重量を競う。チヌ釣りには荒れた天気が良いとされているのを裏付けるように、多くのチヌが持ち込まれた。

 上位4人は西崎一文字で行われた2回戦に進出した(21日開催)。

▽1位 大城良 5匹 4・736キロ
▽2位 新垣薫 5匹 3・472キロ
▽3位 宮城和也 5匹 3・348キロ
▽4位 比嘉宗信 3匹 2・038キロ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


3月10日、シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権・沖縄大会で上位入賞した皆さん

3月16日、糸満沖で127センチ・36.9キロのアーラミーバイを釣った高良晃彦さん


3月4日、泡瀬海岸で82.1センチ・7.68キロのロウニンアジを釣った島袋武士さん

3月16日、熱田漁港でアオリイカとアシチンを釣った有銘愛佳さん、野々佳さん、和さん、秀馬さん


3月5日、安謝海岸で68.7センチ・4.48キロのタマンを釣った山入端強さん

3月15日、志喜屋海岸で68.5センチ・5キロのタマンを釣った仲村朋高さん


3月17日、宜名真海岸でマグロの血合いを餌に76センチ・7.71キロのアーラミーバイを釣った新垣保穂さん

3月14日、石垣島赤石海岸で71センチ・4.92キロのタマンを筆頭にムネアカクチビやタマンを数釣りした仲里誠喜さん


3月17日、中城海岸で61センチ・2.45キロと45センチ・1.65キロのオニヒラアジを釣った浜里光重さん

3月10日、屋我地海岸で45センチ・1.4キロのチヌを釣った東大島飛美さん


釣りへ行こう
関連するニュース