地域

那覇ごみ袋 最大3円上げ 10月導入予定

 那覇市は、10月の消費税率10%の引き上げなどに伴い、一部の指定ごみ袋を最大10枚30円上げる方向で調整を進めている。28日の那覇市環境審議会で料金改定について審議した。審議会は4月に値上げを正式に答申する見通し。那覇市議会6月定例会で料金改定の条例案が可決されると、10月から導入される予定。

 市は審議会で、大(45リットル)が10枚セットで300円から330円に、中(30リットル)が200円から220円に、中の取っ手付きが220円から240円に値上げすることを提案。小(20リットル)と特小(10リットル)の料金は据え置く方針を示した。

 市は、消費税率の引き上げがごみ袋製造費と卸売指定店への手数料徴収事務委託費にどのくらい影響するかや、ごみ処理原価に対するごみ処理手数料の割合などを検証。各経費が消費税率の引き上げで増額になることやごみ収集委託料の増などを踏まえ、一部値上げが必要だと判断した。