経済

GW後の誘客図る JTB 那覇で食や音楽ライブ

沖縄芸能とEDMを組み合わせたパフォーマンスを楽しむ観客ら=17日、那覇市の波の上うみそら公園

 JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は17日、大型連休後の観光閑散期の盛り上げを図る「OKINAWA E―Motion(オキナワ・イーモーション)」のオープニングセレモニーを、那覇市の波の上うみそら公園で開いた。観光関係者やタレントなど関係者が集まり、音楽や食事を楽しんだ。

 同イベントは18日~6月2日まで、うみそら公園など那覇市内を中心に展開される。有名アーティストが出演する音楽ライブや食に関するイベントなどを週末ごとに実施し、観光誘客につなげる。

 JTB沖縄の杉本社長は「夏に比べると日差しが柔らかで、旅行代金も安い魅力的なこの時期を知ってもらいたくて始めた。多くの人が関わって長く続くイベントにしたい」と話した。

 ステージでは、民謡や獅子舞などとEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を組み合わせたパフォーマンスが披露された。