地域

市役所の旧庁舎に企業主導型保育園 生後2カ月から5歳児まで受け入れ 7月開園

「あいあい保育園 南城園」の(左から)佐々木麻里園長と瑞慶覧長敏市長、スマイリングの北條真奈巳さんと神谷達明さん=9日、南城市役所

 【南城】産婦人科医院あいレディースクリニック(沖縄市)の北條英史院長が代表を務めるスマイリング(沖縄市)が7月中に、南城市の大里庁舎跡に企業主導型保育園「あいあい保育園 南城園」(佐々木麻里園長)を開園する。庁舎跡には2月から、ソニービジネスオペレーションズが入居している。スマイリング役員の北條真奈巳さんらが9日、南城市役所に瑞慶覧長敏市長を訪ね、保育所開園について報告した。

 「あいあい保育園 南城園」の定員は71人。対象は生後2カ月から5歳児まで。ソニービジネスオペレーションズ従業員のほか、地域からも一定数の子どもを受け入れる。

 保育所の開園について報告を受けた瑞慶覧市長は「待機児童の解決がなかなか難しい中で、南城市に開園してくれることはうれしい」と期待を込めた。同園の佐々木園長は「すこしでも地域の役に立てればうれしい」と話した。

 同園に関する問い合わせは(電話)098(937)1504。