経済

スープカレー、エビみそラーメンにオリオンビール 食と笑いで北海道復興支援 那覇市泉崎の新報ビルで開催

「絆祭2019 北と南の笑いの架け橋」への来場を呼びかける実行委員長の土門拓朗氏(左)


 北海道と沖縄の食やお笑いが集結する「絆祭2019 北と南の笑いの架け橋」(同実行委員会事務局主催)が28、29の両日、沖縄県那覇市泉崎の琉球新報社ビル1階で開かれる。両日共に午前11時から午後8時まで。

 北海道で人気の「GARAKU」のスープカレーや、飛燕のエビみそラーメンのほか、オリオンビールなどを販売する。北海道や沖縄のお笑い芸人や落語家のステージも楽しめる。イベントの利益は北海道地震の復興のために寄付する。

 実行委員長の土門拓朗氏は「北と南が力を合わせて元気を発信し、北海道地震の復興に少しでも役立てたい」と話した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内