政治

参院選が公示 県選管が受付開始

任期満了に伴う第25回参院選が4日公示された。沖縄選挙区では、県選挙管理委員会が午前8時半から受付を開始した。21日投開票に向けて論戦が本格スタートする。

参院選は昨年9月の知事選後、初の全県選挙で、令和最初の国政選挙となる。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設や経済振興を争点とする与野党対決の構図になる見込みで、 選挙の行方は安倍晋三首相の政権運営を左右する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス