社会

沖縄旅行中に夫が溺れて死亡 悲嘆に暮れるイギリス人妻に寄り添った沖縄の夫婦に感謝状

本部署の山内浩署長(右端)から感謝状が贈られた知念昭一さん(左から2人目)とメイソン・アンジェラさん(同3人目)夫妻=29日、本部署

 【本部】本部署(山内浩署長)は29日、今帰仁村で発生した水難事故で夫を亡くしたイギリス人観光客に付き添って心のケアに努め、帰国までの各手続きを支援したとして知念昭一さん(40)、メイソン・アンジェラさん(42)夫妻に感謝状を贈った。

 今帰仁村諸志の長浜ビーチで9日、英国から観光で訪れていたダグラス・マークさんが溺れた。病院に搬送されたが死亡が確認された。夫を失い一人きりになってしまったスーザンさんを心配した本部署員が友人の知念夫妻に協力を依頼した。

 メイソンさんは「同じ状況だったら誰かに助けてほしいし、1人で夫を天国に送りたくないだろうと考えた」と振り返った。昭一さんと本部署に駆け付け、火葬して夫を見送るスーザンさんと行動を共にし、心に寄り添った。

 スーザンさんは帰国するまでの間、マークさんとの出会いや子どもたちのことなどこれまでの人生を話したという。帰国後、知念夫妻に「本当にありがとう。沖縄が好きになった。また来たい」とのメッセージがSNSを通じてあった。昭一さんは「沖縄を嫌いにならず、いつかまた来てほしいと願っていたので良かった」と語った。