地域

石垣島で10月にアロハフェス フラと八重山芸能のコラボステージも 「フラの魅力を感じて」

 【石垣】石垣市と米ハワイ州カウアイ郡姉妹都市関連事業「KINIアロハフェスティバル2019in石垣島」(主催・同実行委員会、共催・石垣市、琉球新報社など)が10月5日、市新栄公園で開催される。入場無料。実行委員会メンバーらが30日、市役所で会見を開き、来場を呼び掛けた。

 石垣市が10月3~6日に行う「アイランダーサミット石垣」の関連事業。昨年に続いて2回目の開催で、島内外の15チーム約160人が出演する。クム・フラ(フラ指導者)のトロイ・A・H・ラザーロ氏のフラステージ・レッスンがあるほか、フラと八重山芸能のコラボレーションステージも企画されている。

 会場内には飲食・フリーマーケットコーナーも設置される。10月4日にはプレ企画として、先着30人のレイメーキングワークショップ(参加費千円)もある。

 会見で高橋秀明実行委員長は「多くの市民、観光客に来てもらい、フラの魅力を感じる良い機会にしてほしい」と話した。