総合格闘技UFCファイター・平良達郎選手が食料品など寄贈 病児家族支援「がじゅまるの家」に 沖縄


社会
総合格闘技UFCファイター・平良達郎選手が食料品など寄贈 病児家族支援「がじゅまるの家」に 沖縄 平良達郎選手(右から3人目)と、がじゅまるの家の職員ら=5日、南風原町新川(提供)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 那覇市出身で総合格闘技UFCファイターの平良達郎選手がこのほど、南風原町新川にある病児とその家族のための滞在施設「ファミリーハウスがじゅまるの家」を訪ね、食料と日用品を寄贈した。

 がじゅまるの家統括主任の真栄城正美さんは「(平良選手は)超低出生体重児で生まれた親戚を通じてこの施設を知ったとのことで、スタッフ一同、感謝感激している」と語った。寄贈された食料などは今後病児の家族らへの支援として役立てられるという。