教育

特産品で塩アイス 粟国中生が開発、限定販売

商品化したアイスクリームを紹介する粟国中学校の生徒ら=21日、県庁

 粟国村立粟国中学校(伊川治美校長)の生徒らはこのほど、同村の特産品である粟国の塩と、もちきびかりんとうが入ったアイスクリーム「コクうまっ!AAアイス」を考案、商品化した。

21日、生徒らは県庁に仲井真弘多知事を訪ね、成果を報告した。
 生徒らは9月上旬から、授業や放課後の時間を利用してアイスクリームの企画、開発、販売などを学び、商品化に取り組んだ。
 與那嶺佑太君(14)=同中3年=は「塩の味と、かりんとうの黒糖味を利かせた自信作だ」とにっこり。
 アイスクリームを試食した仲井真知事は「濃厚でおいしい」と太鼓判を押し「働くことは楽しいことだ。今後もさまざまなことに挑戦してほしい」と激励した。
 生徒たちは23日の午前10時から午後6時まで、コープおきなわあっぷるタウン店、首里店、こくば店で直売会を開く。1個250円、700個限定で販売する。
英文へ→Aguni Junior High School students create ice cream containing salt