教育

「キョンキョン」よろしくね ヤンバルクイナ名前決定

ヤンバルクイナのキョンキョン=15日、国頭村安田の「クイナの森」

 【国頭】国頭村安田の学習施設で飼育されているヤンバルクイナの名前が「キョンキョン」に決まった。名前を考えた金城梨花ちゃん(6)=辺土名幼稚園=らを招待して、15日に同施設で表彰式があった。「キョキョ」という鳴き声から名前のヒントを得たという梨花ちゃんは「うれしい。友達にも教えてあげたい」と喜んだ。

 施設の名前は、仲井真タイ剣人君(12)、大城尚泰君(14)、玉城帆波さん(8)=いずれも国頭村=ら6人が考えた「クイナの森」に決まった。
 クイナと施設の名前は年賀状で募集し、785通の応募があった。梨花ちゃんの母、美樹さん(33)は「幼稚園の先生に勧められ、家族で考えた。家の近くでもよく鳴き声が聞こえるので、すぐに決まった」と話した。施設では自然に近い状況で生きたヤンバルクイナが観察できる。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス