経済

口コミサイトのベストビーチ 与那覇前浜が2年連続1位

 世界最大の旅行口コミサイトの日本法人トリップアドバイザー(東京)は19日、過去1年間同サイトに投稿された口コミ情報などを基に「世界のベストビーチ2014」を発表した。日本国内1位は、宮古島市の「与那覇前浜ビーチ」が2年連続で輝いた。

さらに国内ベスト10のうち九つのビーチが沖縄から選ばれた。
 与那覇前浜ビーチはアジアの中でも25位に選ばれた。国内1位に選ばれた理由として、「エメラルドグリーンの海」と「白い砂浜」に魅せられたという口コミが多く寄せられたという。
 与那覇前浜ビーチに続いて2位は竹富島のコンドイビーチが選ばれた。3位は唯一の県外となる和歌山県の白良浜海水浴場。4位以下は全て沖縄で、波照間島のニシ浜ビーチ、久米島のはての浜、読谷村のニライビーチ、宮古島の新城海岸、砂山ビーチ、渡嘉敷島の阿波連ビーチ、国頭村の奥間ビーチが並んだ。
 ベストビーチの選出方法は、利用者が独自に付ける点数と口コミ総数をかけ合わせて、総合的に判断した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス