社会

バスレーン来年延長 国道58号、1月にも

 県、県警、沖縄総合事務局、バス会社などでつくる県公共交通活性化推進協議会の第19回会合が27日、県庁で開かれ、国道58号の宜野湾市伊佐―那覇市久茂地間のバス専用レーン区間の延長について、来年1~3月を目安に始めることを確認した。

4月から詳細設計や道路の拡幅、標識設置工事など整備を行う。
 バスレーン延長は3段階で、2017年予定の那覇市―沖縄市間の「基幹バス」導入を見据える。来年始めるのは第1段階で、現在伊佐から久茂地間で途切れている区間も規制を広げる。
 朝夕以外の時間帯をバス優先レーンとするのが第2段階。17年に伊佐―久茂地を終日、バスレーンとする第3段階を始める方向だ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス