地域

「輝く緑」目に鮮やか ヒスイカズラ見頃

棚から垂れ下がり神秘的な色で咲くヒスイカズラを楽しむ観光客ら=12日、名護市中山の御菓子御殿名護店

 【名護】お菓子のポルシェ(澤岻カズ子社長)が運営する御菓子御殿名護店(名護市中山)で、ヒスイカズラが多くの花を咲かせている。棚から垂れ下がった無数のつるに咲き誇る翡翠(ひすい)色の花々に、観光客らは「初めて見た。まるでガラス細工のようにきれいだ」などと興味津々。神秘的な空間が多くの来場者の目を楽しませている。

 ヒスイカズラは同店舗の亜熱帯の森という植物園(約9900平方メートル)内のカフェの庭など2カ所で見ることができる。名護市内に住む孫らとともに訪れた玉乃井京子さん(愛媛県)は「何度か沖縄に来ているが、初めて見た花。とてもきれいだ。珍しい色だと思う」と感心しきりに見入っていた。
 同店舗の吉元均観光営業2課次長や植物を管理する新屋盛雄さんは「庭先にアクリル製の屋根を設置したことで、台風被害も少なく、花が順調に成長している。今がちょうど見頃だ」と説明。園内の別の場所のヒスイカズラはつぼみが多く、「4月下旬から5月にかけてまた花が咲くだろう」とアピールした。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス