経済

琉球ガラスジュエリー 「るりあん」シンガポール進出

ジョイア・デ・レキオで取り扱う琉球ガラスジュエリー

 琉球ガラス商品販売の「るりあん」(那覇市、稲嶺末子社長)は、同社のジュエリーブランド店「ジョイア・デ・レキオ」での取り扱い商品の販売をシンガポールのセレクトショップで今月中に開始する。

 同社は、県産業振興公社の「県産工業製品海外販路開拓事業」を活用し、海外進出に取り組んでいる。昨年は香港で商品取扱店を2店舗開拓しており、今回で海外3店舗目となる。
 琉球ガラスを使用したジュエリーは、全て手作りの一点物。顧客の注文に応じて、商品を制作することもある。県内ではTギャラリア沖縄と那覇空港国際線ターミナル内のるりあん、宜野湾市大山のジョイア・デ・レキオで取り扱う。
 デザインを一部手掛ける稲嶺佳乃専務は「シンガポールでどのような反応が返ってくるか不安もあるが、積極的に販売促進したい」と意気込みを語った。問い合わせはジョイア・デ・レキオ(電話)098(943)0738。
英文へ→Local company to sell its Ryukyu glass jewelry in Singapore



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス