経済

県酒造組合、岡田氏が新会長(瑞穂酒造社長)

岡田 美佐子氏

 県酒造組合は30日、第2回通常総会を那覇市の沖縄都ホテルで開いた。古酒ブランドへの信頼確保や泡盛の県外出荷拡大に向けた取り組み強化を目指す2014年度事業計画などを承認した。

役員人事では、玉那覇有紹会長(67)=玉那覇酒造所社長=の体調不良に伴う退任を受け、岡田美佐子副会長(63)=瑞穂酒造社長=が新会長に就任した。
 14年度は、出荷拡大に業界一丸となって取り組む。古酒表示問題については「再発防止策やコンプライアンス(法令順守)の徹底を図る」とした。一方、協同組合琉球泡盛古酒の郷と、県酒造協同組合も同日、通常総会を開催した。