地域

広がるママ友の輪 集会所で「子育てサロン」

「スクラップブッキング講座」の出来栄えを披露するママと子どもたち=6月27日、浦添市の国家公務員宿舎前田住宅集会所

 【浦添】浦添市の国家公務員宿舎前田住宅集会所で5月から、子育て中の母親たちが交流する「子育てサロン」が開かれている。普段は母親同士のおしゃべりなどでリフレッシュを図るサークル活動だが、6月27日は初の企画イベントとして「スクラップブッキング講座」を開催。10人のママたちが参加して楽しいひとときを過ごした。

 前田集会所での子育てサロンは毎週月・水・金曜に開き、0歳から未就学児までとその保護者なら誰でも受け入れている。母親同士の情報交換だけでなく子ども同士の遊びの場にもなる。呼び掛け人の普天間ゆかりさんは「同じ悩みを共有する子育てサロンとして講座や季節のイベントも企画していく」と意気込む。
 27日は、クラフトメーカー「クレタケ」のインストラクター大城貴子さんを講師に招き、写真を美しくレイアウトする「スクラップブッキング」の手ほどきを受けた。制作中は、地域ボランティアのおばあちゃんたちが子守をしてくれ、ママたちは子育てからしばし解き放たれて作業に没頭した。
 普天間さんは「利用者が増えれば、アイデアもたくさん出てくる」と“ママ友の輪”を呼び掛けている。サロンの問い合わせは、国家公務員宿舎前田住宅集会所(電話)098(877)9271。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス