経済

「ぬちまーす」がモンド最高金賞 5年連続、「トロフィー」も

モンドセレクション最高金賞などを喜ぶぬちまーすの高安正勝社長(中央)=4日、うるま市宮城島の同社

 【うるま】製塩業のぬちまーす(うるま市、高安正勝社長)の食塩「ぬちまーす」がこのほど、食品・酒類の国際品評会2014年モンドセレクションで最高金賞を受賞した。

 同賞受賞は5年連続で、金賞以上を3年以上受賞した団体に与えられるインターナショナルハイクオリティートロフィーも受賞した。
 また同社の観光施設「ぬちうなー」は、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で評価の高い施設に贈られる「エクセレンス認証」を受賞した。同サイトの「行ってよかった!工場見学&社会見学2014」でも12位に選ばれた。
 ぬちまーすは1997年の創業。2007年6月に本社工場を宮城島に移転した。独自の特許製塩方法「常温瞬間空中結晶製塩法」でミネラル成分を多く含む塩を製造している。
英文へ→Salt company Nuchi-masu wins Monde Selection Grand Gold Medal for five consecutive years



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス