芸能・文化

「イヤサッサ」で交流 沖縄結舞踊推進協議会、中国で講習会

「イヤサッサ踊らな」の振り付けで沖縄の心を馬荘村の人に伝える結舞踊推進協議会のメンバーら=29日、中国江蘇省徐州市

 【中国江蘇省徐州市で東江亜季子】沖縄で生まれた新たな舞踊文化で元気を発信し、交流を深めようと29日、沖縄結舞踊推進協議会の宮城清会長ら6人が中国江蘇省徐州市の馬荘村を訪れた。

結舞踊の講習会で馬荘村の人たちに踊りを伝え、村政府関係者らを交えて交流座談会を行った。
 講習会では沖縄結舞踊のテーマ曲「イヤサッサ踊らな」をしなやかな手の動きをテンポ良い歌に合わせ、馬荘村の人に伝授した。
 座談会では琉球王朝時代から続く中国との交流や沖縄戦などの歴史、長寿の生活スタイルを紹介した。馬荘村の孟慶喜書記は「遠い所から来ていただいたのも縁だ。次は沖縄に行って皆さんと交流したい。行き来できる友好関係を築きたい」と話した。
 9月13日にうるま市石川会館で開かれる「群舞の祭典 第4回イヤサッサ踊らなinうるま」(同実行委員会、琉球新報社主催)に馬荘村からも踊り手たちが参加する予定だ。
英文へ→Okinawa Yui Dance Promotion Council visits Mazhuancun in China