社会

民主、維新が衆院選協力で協議 幹部が会談

 民主党の枝野幸男幹事長と、維新の党の松野頼久代表代行は12日午前、東京都内で会談した。安倍晋三首相が衆院解散に踏み切った場合の選挙協力などをめぐり協議したとみられる。松野氏は民主党の岡田克也代表代行とも会談した。野党は午後に国対委員長会談を開き、国会対応について話し合う方針だ。
 維新の小沢鋭仁国会議員団幹事長と、みんなの党の水野賢一幹事長も国会内で会談。衆院選で両党の候補者が同じ選挙区で競合しないよう、調整を進めることで一致した。安倍内閣への不信任決議案提出を視野に検討を急ぐ方針も確認した。
(共同通信)