地域

与座さん(71)平良さん(66) 英検4級一発合格 積極学習、実を結ぶ

 【読谷】読谷村都屋にある身体障がい者支援施設「都屋の里」(仲宗根昌栄園長)の利用者、与座信子さん(71)と平良智子さん(66)がこのほど、英検4級を取得した。2人は同施設内で「英会話クラブ」を結成し、ボランティアのジェーン・クロスさん(29)の指導を受けながら語学学習に励み、見事一発合格を果たした。

 英会話クラブは、クロスさんが同施設にボランティアを申し出たことをきっかけに作られ、英語の学習を希望する利用者ら約10人が所属している。与座さんは「ジェーン先生と職員の後押しがあっての合格だった。みんなのおかげでやる気が出た」と笑顔だ。平良さんは「自信がなかったので、通知を見た時は一安心だった。この年で英検を受けるとは思ってもみなかった」とはにかんだ。
 クロスさんは2012年から約3年の間、同施設で週1回のペースで英会話などを指導した。「私がいない時にも積極的に勉強して、たくさん質問もした。私も皆さんから元気をもらった」と語った。仲宗根園長は、英語学習に取り組む利用者らの様子について「一生懸命に勉強して、生き生きと目を輝かせていた。合格で自信もついたと思う」と話した。
英文へ→Disabled seniors pass level 4 English Language Proficiency test at their first attempt


ことし1月に英検4級を取得した与座信子さん(左)と平良智子さん(右)、英会話などを指導したジェーン・クロスさん(中央)=4月21日、読谷村都屋の身体障がい者支援施設「都屋の里」

英語と日本語で日本民話の読み聞かせをする英検4級を取得した与座信子さん(右端)と平良智子さん(右から2人目)、英会話などを指導したジェーン・クロスさん(右から3人目)=4月21日、読谷村都屋の身体障がい者支援施設「都屋の里」


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス