エンタメ

「DVD=1」キュウソネコカミ『DMCC-REAL ONEMAN TOUR』

やりたい放題のパフォーマンス
 2009年に関西学院大学の軽音部のメンバーを中心に結成された、男性5人組ロックバンド。ユニークなバンド名の由来は、「窮鼠猫を噛む」からというよりも、人気ゲームのアイテムの名前からきているという。本作は、2015年1月24日に新木場のSTUDIO COASTで行われたライブを収録した、初映像作品だ。

 思い起こせば、若い知り合いから、「おすすめのバンド」としてキュウソネコカミの名前を聞いたのは、2013年夏のことだった。そのすぐあと、14年にメジャーデビュー。日常の中で感じる不満や悪口などを歌に昇華させたような曲が印象的で、当時から気になっていた。
 ボーカルがやりたいことをかたちにすると明言しているバンドだが、とにかくボーカルのヤマサキセイヤの勢いに目を奪われる。観客に対しては「ダイブ禁止」と言いながら、自分は思い切り観客の上を転がったり、歩いたりとやりたい放題で、アンコールの曲でのパフォーマンスは…本当にロックバンド? 何でもありで、おもしろい。
 盆踊りのリズムを入れた『KMDT25』という曲もあれば、『何も無い休日』といったささやかな1日を書いた曲、『GALAXY』という宇宙を描いた曲などもあって、多様性を感じさせる。今後に期待。メンバー全員によるおしゃべりを収録した副音声で2度楽しめる。
 (ビクターエンタテインメント・3800円+税)=小西樹里
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小西樹里のプロフィル
 こにし・じゅり 1977年生まれ。米東海岸で高校・大学時代を過ごす。雑誌編集を経て、2006年よりフリー。音楽、本、映画、演劇、写真、ラジオなど文化系を守備範囲とする一方、国際政治論/動静ウオッチャーでもある。
(共同通信)


DMCC-REAL ONEMAN TOUR-~ドコまでもチョコチョコ~ Live in STUDIO COAST [DVD]
ビクターエンタテインメント (2015-03-25)
売り上げランキング: 2,174


キュウソネコカミ『DMCC-REAL ONEMAN TOUR-~ドコまでもチョコチョコ~Live in STUDIO COAST』

小西樹里