地域

旬到来、大粒の実 今帰仁でブドウ狩り始まる

熟れたぶどうを頬張る子ども=2日、今帰仁村の米須ぶどう園

 【今帰仁】今帰仁村の2カ所のブドウ園で、5日からブドウ狩りが始まる。村渡喜仁(今帰仁村総合運動公園近く)の「石川ぶどう園」1500坪(約5千平方メートル)では巨峰と、ふじみのり、の2種類が収穫時期を迎えている。同園の石川清栄さん(77)は「甘い旬のブドウをたくさんの人に味わってほしい」と話した。

 村越地(今帰仁小学校隣)の「米須ぶどう園」では、2千坪(約6600平方メートル)の敷地に巨峰が紫色に熟し、大粒の実を付けている。同村農業委員会会長も務める同園の米須清和さん(60)は「糖度も17~20度あり上出来だ」と満足げに話した。
 今月がピークで、なくなり次第終了。どちらも試食があり、1キロ1500円で持ち帰ることができる。問い合わせは(電話)090(6869)0768(石川ぶどう園)、090(1940)9413(米須ぶどう園)。営業時間は午前9時~午後5時。(新城孝博通信員)